<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode
スポンサーリンク
AOji - the Art Of Japanese Illustration様 株式会社アークフィリア様 The Artcomplex Center of Tokyo様 ARTs*LABo様 アートライフ様 株式会社アムゼ様 @CREATORZ様 AYANE様 イラストレーターズ通信様 LA JAPAN様 Gallery CORSO様 gr@phic様 CREATORS BANK様 工房ヒョウガ CJキューブ様 Tokyo Otaku Mode様 東京リスマチック株式会社様 NORBERTELLEN GALLERY様 FireAlpaca様 liquitex プリンティングイン株式会社様 portalgraphics.net様 wacom様 アートフォーラムOne's様

桜 Exhibition バナー
桜 Exhibition 2013

バナー 180*180

リンクはご自由にしていただいて構いません。 リンク用のバナーが必要な場合には、上記をお使いください。
百華 運営
みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


まず最初に、新しく決まった巡回展のお知らせの前にお詫びです。

桜Ex2013募集開始時に調整中としてお知らせしていました
ポルトガル展とイギリス展が、色々な状況から開催が難しいと判断いたしました。
楽しみにされて居た方、大変申し訳ありませんでした。



それの代替の巡回展としてJAPAN EXPO USA展タイ展の開催を企画させて頂きました。



まずは会期の近いJAPAN EXPO USA展の詳細です。

***

■ JAPAN EXPO USA展

会期 : 8月23日(金)- 25日(日)

時間 : 金・土 : 10:00〜19:00 / 日 : 10:00〜18:00

5001 Great America Pkwy, Santa Clara, CA 95054

***

JAPAN EXPOは、有名なのでご存知の方も多いと思いますが、
フランスのパリで開催されているとても規模の大きなイベントです。
今回、アメリカに初上陸、サンフランシスコで開催となりました。
桜 ExhibitionとしてもNY、LAに続いて、北米3箇所目の開催地となります。

先日、桜Exとは別軸で企画しています『 ninja*arts 』の為に運営メンバーも渡米、
JAPAN EXPOと同規模で開催されているANIME EXPOに出展してきました。



ninja*artsのFBアルバムに沢山の写真がUPしてありますので
そちらも是非ご覧ください。


日本発祥の文化としての、アニメ・漫画・ゲームなどを扱ったイベントの
盛り上がりと定着、またその規模の大きさ、集客の凄さを、肌で感じ、
こう言った海外イベントでの作品展開・出展に非常に可能性を感じて来ました。

アニメ・漫画に特価したカタチのAXに対して、もっと広い意味での日本文化のイベントの
JAPAN EXPOの方が、より桜Exhobitionの様なオリジナルの作品を展示する企画には
合っていると予想しています。

その辺もAXの時と同じで、実際に肌で感じないと分からない部分が非常に多いので、
運営の彩がAX同様に渡米し、イベントの様子、ブースの反応を見てきます。

帰国後にどの様な雰囲気だったかをご報告しますので、そちらを楽しみにお待ちください。


タイ展に関しては、まだ調整中ですが、確実に、具体的に動いております。

また、同じアジア圏での開催のベトナム展に関しても、ゆっくりとですが
進んでおります。

タイ展・ベトナム展ともに進捗があり次第お知らせいたします。


と言う事で、桜Ex2013の展示は、後3ヶ国・3会期となりました。
改めまして宜しくお願いいたします。



***


次回の更新は、今回のお話にもで出ました7月頭に行った
ロサンゼルスの展示の様子をレポートします。 お楽しみに(^^


***

JUGEMテーマ:アート・デザイン
0


    | 桜 Exhibition 2013 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




    みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


    先日、桜 Exhibition 2013の受賞作家さん、受賞作品が決定、発表されました!

    本サイト"桜 Exhibition 2013 受賞作品発表 "のページで紹介されているので
    既に見ていただいた方が多いとは思いますが、
    このブログでも改めて紹介させていただければと思います。


    ***

    桜賞 : 大前壽生 : SAKURA FAIRY 〜IBUKI〜 / SAKURA FAIRY 〜KATANA〜
    Grand Prize "SAKURA". HISAO OHMAE(SAKURA FAIRY - IBUKI - / SAKURA FAIRY - KATANA -)


    ***

    百華賞 : laphet : cherry blossom / Alice
    Excellent Prize "hyacca". laphet(cherry blossom / Alice)


    ***
    ARCPHILIA賞 : 中原 青餅 : 初恋 / 散華
    ARCPHILIA Prize. AomochiNAKAHARA(First Love / Flower Falling)


    ***

    東京リスマチック賞 : 有伽 : 華瑠ノ宴 -魅- / 華瑠ノ宴 -哮-
    TOKYO Lithmatic Corporation Prize. Yuka(Spring Party: Charm / Spring Party: Roaring)


    ***
    PICO賞 : : 大和國之有栖 〜やまとのくにのありす〜 / HAPPY7
    PICO Prize. Yuu(Alice in Ancient Japan / HAPPY7)


    ***
    山本冬彦賞 : あつき : SAKURA
    Fuyuhiko YAMAMOTO Prize. atuki(SAKURA)


    ***
    TokyoOtakuMode賞 : : 21世紀アリス
    TokyoOtakuMode Prize. hidari(21st-Century Alice)


    ***
    Gr@phic賞 : 天地 翔 : さくら色のあまつぶ
    Gr@phic Prize. Syo Amatsuchi(Raindrops of the petal)


    ***
    Liquitex賞 : 藤ちょこ : 宵闇の金魚姫
    Liquitex Prize. fuzichoco(Goldenfish Princess of Twilight)


    ***
    openCanvas賞 : こよ : 吉野
    openCanvas Prize. koyo(Yoshino)


    ***
    FireAlpaca賞 : くぼたまこ : 桜神社へようこそ
    FireAlpaca Prize. KUBOTAMAKO(Welcome to SAKURA JINJYA)


    ***
    イラストレーターズ通信賞 : sioux : 桜花の旗
    Illustrators Tsushin Prize. sioux(Sakura flags)


    ***
    ILLUSTRATION 2013賞 : ざいん : PICAYUNE
    ILLUSTRATION 2013 Prize. zain(PICAYUNE)


    ***
    Team LA JAPAN賞 : チバサトコ : ひらりひらりと花咲かす / ふわりふわりと花咲いた
    Team LA JAPAN Prize. SatokoCHIBA(Making Flowers Bloom / Flowers are Blooming)


    ***
    ARTs*LABo賞 : 紫紅庵 : 春よ来い
    ARTs*LABo Prize. shikouann(Wishing Spring to Come)


    ***
    CJキューブ賞 : 黒瀬來華 : 〜桜〜 / 〜解禁〜
    CJ CUBE Prize. Laica Chrose(SAKURA, / set free.)


    ***
    loftwork賞 : きりりん : 森の天狗
    loftwork Prize. kiririn(Tengu in the Forest)


    ***
    和紙道賞(掛け軸) : emimino : 桜宇宙
    washido Prize. emimino(Space of SAKURA)


    ***
    和紙道賞(屏風) : sime : 観測所の掃除当番
    washido Prize. sime(Duty to Clean the Observatory)


    ***
    The Artcomplex Center of Tokyo賞 : 明季 : 桜
    The Artcomplex Center of Tokyo Prize. aki*(SAKURA)


    ***
    アムゼ賞 : 林マコト : SPRING STYLE 2013
    AMUZE Prize. Makoto Hayashi(SPRING STYLE 2013)


    ***
    アムゼ賞 : 吉田ユウスケ : hello to the world
    AMUZE Prize. YUSUKE YOSHIDA(Hello to the World)


    ***
    アムゼ賞 : Chiaki Akada : further than eternity / less than moment
    AMUZE Prize. Chiaki Akada(further than eternity / less than moment)


    ***
    工房ヒョウガ賞 : 瑠藺奈 : Karma
    Atelier Hyouga Prize. RuinerArt(Karma)


    ***
    彩音賞 : 碧風羽 : 花信風
    AYANE Prize. Foo Midori(Wind Telling Spring Arrival)


    ***
    オーディエンス賞 : CoyoteLabo : 桜猫
    Audience Prize. CoyoteLabo(SAKURA Cat)




    ***

    以上、大賞・準大賞・関係各賞の紹介でした。
    受賞作家さん、本当におめでとうございます!!


    大賞となります桜賞を受賞した大前壽生さんは、初年度から参加、
    毎年色々な賞を受賞されていましたが、今年2013年度は満を持しての大賞受賞となりました。

    準大賞、百華賞を受賞されたlaphetさんは海外、韓国からのエントリー。
    繊細で透明感のある作風なのに、強烈に印象に残る作品がとても魅力的な作家さんです。

    桜賞・百華賞の作品共に、特に本会期がスタートして全作品が展示されたあたりから
    とても目立っていたように感じます。


    各企業賞・関係者賞も毎年同じ選出方法ですが、
    それぞれの趣旨や考え方で、自由に選定して頂きました。
    素晴らしい作品でのエントリー、本当にありがとうございました。

    ***

    7/21に授賞式&授賞式パーティーを開催いたしました。

    受賞作家さん達と交流しながら、終始和やかな雰囲気でした。


    桜ExhibitionのFBページアルバムに写真をUPしていますので、是非チェックしてください。


    ***

    今年は4月・本会期、5月・LA巡回展、7月・LA特別展と開催してきました。
    年内なあと3箇所ほど巡回展が決定いたしました。

    次回、7月に渡米した時のLA特別展の様子をレポートしつつ
    最新情報もお知らせしたいと思います。

    ***

    JUGEMテーマ:アート・デザイン



    0


      | 桜 Exhibition 2013 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




      みなさん、こんにちは。百華運営のRyuです。


      本会期が終了してから大分経ちました。

      桜Exのfacebookページのアルバムの方で、先に沢山の写真をUPしてありましたので
      会期中の雰囲気は伝わっていると思いますが、
      本会期が終了してからも、個人で運営してますARTs*LABoのイベント運営などが立て続けで
      中々まとめ記事が書けずに申し訳ありませんでした。


      ようやく一段落しましたので、会期中の事を振り返りながら
      レポートしたいと思います。


      ***

      今年の本会期会場は神保町のギャラリーCORSOさん。

      展示の印刷も手掛けてくださいました東京リスマチックUY事業部さまの
      管理するギャラリーです。

      今年は展示作品の印刷、展示会場共にUY事業部様に大変お世話になりました。


      会期中に配布となりました桜Ex参加作家さん向けの割引チケットもUY事業部さまからのお申し出で急遽決まった企画でした。
      色々とご協力ありがとうございました。



      さて、今年の本会期、"桜が窓から見れるギャラリー"では無くなりましたが
      その分会期が"約二週間"と長く、またギャラリーの広さも今までよりゆったりとしていたので、
      非常に余裕を持って作品を飾る事が出来きました。


      平日もコンスタントに来場者があり、



      クロージングパーティーにも大変大勢の方に足を運んで頂いた為、
      全体的な来場者も過去最高となりました。

      大盛況のクロージングパーティーの様子。

      華やかなケータリング、今回も月むすびさんにお願いしました。


      ギャラリーは3ブロックくらいに分かれてますが、どこも満杯で凄い熱気、
      本当に終始華やか、賑やかな雰囲気で大盛況でした。


      写真の通り凄い人数でしたので、運営の方で仕切る事は出来ませんでしたが
      作家さんそれぞれに積極的に交流を楽しんでいる様子で
      本当に良い雰囲気だったと思います。

      他、本会期中の写真は桜Ex FBページアルバムにまとめてありますので
      是非ご覧ください。


      桜Exの本会期としては、"初めての会場、長い会期"での運営となりましたので
      どの様な雰囲気になるかと不安もありましたが
      期間的にも余裕があり、スペース的にも程よい感じに展示が出来
      短期集中だった今までの本会期には無かった"ゆっくりと展示を見る"と言う雰囲気があって
      全体的にとても良かった様に感じました。


      来年もCORSOさんでの開催になると思います。
      今回の反省点や次に向けてのアイディアもいくつかあるので
      今年以上のクオリティで開催出来たらと思います。


      ****


      さて、そんな桜Ex2013ですが、まだまだ続いております。


      5月にロサンゼルス、リトルトウキョウにありますJACCC(日米文化会館)で
      開催されましたLA巡回展

      先日は運営メンバーもロサンゼルスに飛び、ダウンタウンのギャラリー
      NORBERTELLEN GALLERYさんで開催中の5周年記念特別展の様子を見て、
      レセプションパーティーにも参加して来ました。
      (後日レポートにまとめます。)


      そして、いよいよ今週末、7/20・21に桜Ex2013年度の大賞・準大賞、各賞の受賞者発表、その作品を飾った受賞作品展
      21日に授賞式&5周年記念パーティーを開催いたします。

      桜 Exhibition 2013・受賞者作品展

      日時 : 7月20日(土) 16:00 - 19:00
              7月21日(日) 13:00 - 19:00

      授賞式&5周年記念パーティー : 7月21日(日) 15:00ごろより
                                                    : 参加費無料 ・ 一品持ち寄り

      ケータリングを、今回も月むすびさんにお願いしました。
      アルコール類は十分用意しますので、何か1品差し入れをお持ちください。

      ***


      受賞者発表と授賞式パーティー、桜Ex2013の中盤のメインイベントです。
      5周年記念のパーティーでもありますので、今までの参加者さんや
      これからの桜Exに興味のある方でもどなたでも参加OKです。

      ロサンゼルスでの事や、今後の予定などもお話できると思いますので
      ご都合の良い方は是非足をお運びください!



      ***


      JUGEMテーマ:アート・デザイン
      0


        | 桜 Exhibition 2013 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




        みなさん、こんにちは。百華運営のRyuです。


        本会期が無事終了して、大分経ちましたが、久しぶりのブログ更新です。

        Ryu個人で運営していますARTs*LABoの企画や運営が来週中過ぎに落ち着くので
        本会期やレセプションパーティーのレポート記事を更新したいと思っております。


        百華twitterなどでは、引き続き桜Exに関する情報を更新中、
        facebookページで展示の様子や大盛況だったパーティーの様子など沢山UPしております。

        現在LA会期中、5/12まで開催しております。
        LA会期の様子は、現地で色々と手配して頂いてますLA JAPANさんのtwitter
        facebookページでご確認頂けますので、そちらも是非チェックしてください。


        ***
        居年度、桜 Exhibition 2012で『gallery near賞』を受賞されました谷口朋栄さん
        現在、京都、nearさんで個展開催中です。


        ***


        期間:2013年4月26日(金) - 2013年5月8日(水) *5月2日(木)は休廊

        開廊時間:12:00-22:00(最終日は17時まで)

        会場:gallery near

        ***

        gallery nearオーナー・延近さんにとても素敵な紹介文を書いて頂きましたので
        是非そちらもチェックしてください!

        お近くの方は是非足をお運びくださいね。


        ***

        JUGEMテーマ:アート・デザイン




        0


          | 桜 Exhibition 2013 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




          みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


          まず最初に休館のお知らせです。

          本日4/10(水)は休館日となります。

          会期が長いので、一日だけお休みにさせて頂きました。宜しくお願いします。


          明日4/11(木)より会期後半がスタートです。

          4/13(土)がレセプションパーティーとなる為、
          『ゆっくり展示が見たい。』と言う方は4/11と4/12がお勧めですよ。

          ***

          と言う訳で、今週末の土曜日が本会期のメインイベント
          桜 Exhibition 2013レセプションパーティーが開催されます!

          改めてパーティー詳細から。

          ***

          ■ 桜 Exhibition 2013 レセプションパーティー

          ■ 会場 : 桜Ex2013本会期会場・ギャラリーコルソ ・ 地図

          ■ 日時 : 4/13(土) : 15:00ごろより〜19:00

          ■ 参加費無料  : 一品持ち寄り

              アルコールや飲みものは十分に用意、ケータリングも入りますので
              何か一品差し入れをお持ちください。

          ・ ケータリング : CAFF月むすび

          ***

          色々な準備が整い次第スタートでしょうか。いつもの様子だと15:00前後になりそうです。

          『差し入れは何を持って行ったら良いでしょう?』と言うご質問も良く聞きますが
          ポテチやおつまみ、甘いもの。。。オススメの美味しいものや、
          自分で食べたいもの。。。。など本当に何でもOKです。

          集まった方が楽しむのが第一ですので、その辺はあまり気にせず
          お気軽に足を運んで頂けると嬉しいです(^^

          当日はかなり賑やかになりそうな感じです。
          毎年、桜のパーティーに合わせて遠くから来てくれる方なども多いので
          年に一度のお祭りを楽しみたいと思います!


          ***
          今会期の展示物の印刷や会場の手配などで大変お世話になっています、
          東京リスマチック UY事業部さんからのお申し出で、桜Ex2013参加作家さんを対象に、
          優待チケットをご用意して頂く事になりました!


          DFAアートパネル製作優待券と、
          同人誌製作などが得意な印刷所PICOさんの割引優待券です。


          近々展示企画に参加する方や、本を製作する予定のある方には
          ピッタリのチケットだと思います。


          会期中に会場に足を運べる方は直接チケットをお渡しいたしますので
          ご希望の方は運営に声をお掛けください。

          直接会場に来れない方も多いので、改めて個別にメールでお知らせさせて頂きます。
          希望の方にシリアル番号をお知らせする事で同様の優待が受けれる様になっています。


          使用期限は今年の8/31までなので、タイミングの良い方は是非ご利用ください(^^





          ***
          桜 Exhibition 2013・神保町本会期・4/6〜4/14

          JUGEMテーマ:アート・デザイン
          0


            | 桜 Exhibition 2013 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




            おはようございます。桜Ex運営のRyuです。




            桜 Exhibition 2013 昨日(4/6)無事スタートしました。


            これから会場に向かうため、スタートのご報告と来場時の注意点などの
            簡単な記事ですが更新させて頂きます。


            昨日は天気予報通りの悪天候にも拘らず、予想以上に来場して頂けて、
            運営的には無事にスタート出来た事をより実感できました(^^ 


            今日も雨は降っていないものの風がとても強いので
            来場予定の方は、気をつけて足をお運びくださいね。


            ***

            会場のギャラリーコルソはビルの3Fにある為
            "場所が分かり難かった"や"どこから上がるか分からなかった"と言う
            声もチラホラ聞かれるので補足したいと思います。


            会場のビルの前には、看板が出ております。

            九段下駅から降りて会場に向かうとこの看板。

            神保町駅から降りて会場に向かうとこの看板が目印です。


            ギャラリーの入り口ですが、↑桜Exの看板の奥にまんが喫茶の階段が見えますが
            その階段からはギャラリーへは上れませんのでお気をつけください。
            ビルの入り口に入り、エレベーターで3Fに上がって頂けるとすぐギャラリーが
            ありますので、宜しくお願い致します。


            また、先日の更新の時に『日曜日の会場入り口』についてお知らせしましたが
            ビルの管理方法が変わったため、ビル入り口の張り紙が出来なくなってしまいました。

            その為、ビル入り口に桜Exの運営の誰かが待機して扉を開けることになっています。
            来て頂いた方には会場への連絡などの手間が無くなった為
            より分かりやすくなったので問題ないと思いますが、
            念の為ご報告させて頂きました。


            ***

            会場の様子などは一段落しましたら桜Exfacebookページにまとめて更新します。
            現在もタイムラインで沢山UPされているので是非ご確認ください。


            イギリスからのお客様、アシュレイさんとも色々とお話できたので
            後日レポートしたいと思います。


            それでは会場に向かいます(^^


            ***
            桜 Exhibition 2013・神保町本会期・4/6〜4/14

            JUGEMテーマ:アート・デザイン
            0


              | 桜 Exhibition 2013 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




              みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


              いよいよ今週末、4/6(土) 16:00より『 桜 Exhibition 2013 』本会期スタートです!


              今年の桜Exは、参加作家さん・192名 エントリー作品数227点、
              去年とほぼ同じ規模での開催となりました。


              まずは会期詳細から

              ************************

              桜 Exhibition 2013

              会場 : ギャラリーCORSO ・ アクセス

              〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1 日建ビル3F

              日程 : 4月6日(土)〜4月14日(日) : 4月10日(水)のみ休館日

              時間 : 13:00〜19:00 : ※初日のみ16:00スタート / ※最終日のみ17:00まで

              桜 Exhibition 2013 パーティー ・ 4月13日(土) 15:00ごろより〜19:00

              参加費無料 : お飲物を用意しておきますので、
              お一人様必ずドリンクかフードの差し入れを 1点以上持ってきて下さい。

              **************************


              今年から準備の段取りが変わったため、開始時間に少し余裕を持たせて
              初日のみ16:00スタートとさせて頂きました。


              227点の作品、まだサムネイル画像しか見ておりませんが
              今年も力作が揃っていそうで、かなり華やかな印象を受けました。
              印刷の仕上がりや、それをギャラリーに展示した時の雰囲気が非常に楽しみです。


              いつも準備は大変ですが、作品を確認しながらの作業と言うのも
              モチベーションが上がります(^^
              時間に余裕がある分、しっかりと会場を作ってスタートさせたいと思います!



              ******************************


              桜Exhibitionと言えば恒例のパーティー。

              今年は残念ながら去年まで使っていたスペースがクローズしてしまったので
              "窓から見える桜を楽しみながら"と言う最高のロケーションでは無くなってしまいましたが
              華やかな作品に囲まれてのパーティーと言うのは同じなので
              沢山の方と交流しながら楽しめたらと思っております。

              ***

              桜 Exhibition 2013パーティー

              会場 : 桜Ex2013本会期会場・ギャラリーコルソ

              日時 : 4/13(土) : 15:00ごろより〜19:00

              参加費無料  : 一品持ち寄り

                  アルコールや飲みものは十分に用意、ケータリングも入りますので
                  何か一品差し入れをお持ちください。

              ***

              今年も去年大好評だった月むすびさんのケータリングをお願いしました!
              写真は去年のケータリングです。
              おにぎりをメインにした和のケータリングは美味しく、見た目も華やかで大好評でした。


              パーティーはいつも通り参加費無料です。

              アルコールやソフトドリンクなど、飲み物は十分に用意いたしますので
              何か一品お持ちください。


              どなたでも参加出来ますので、ご家族やお友達、知り合いの作家さんなど
              お誘い合わせの上、ご来場頂けると嬉しいです(^^

              特に仕切りませんので、名刺交換などをキッカケに自由に、
              積極的に交流を楽しんで頂けると嬉しいです。


              当日、ご都合の良い方はお気軽に足をお運びください!


              ************************************

              【 会期中の注意点 】


              ■日曜日のビル入り口のついて
               
              今年の本会期は日程が長く、二回日曜日があります。
               
              ・4月7日(日) : 13:00〜19:00
              ・4月14日(日) *最終日 : 13:00〜17:00
               
              日曜日のみですが、会場となりますギャラリーコルソさんが入っている
              ビルのセキュリティの関係上、ビルの入り口(自動扉)が閉じられていおり、
              会場に電話を頂く事で鍵を開けに行きます。
              (日曜日当日は自動扉のところに、電話番号や事情を説明した張り紙をしておきます。)

              日曜日ににご来場される方には、ご面倒をおかけしてしまい申し訳ありませんが、
              ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。
               
               
              ■4月10日(水)休館日について
               
               
              今回、会期が長い為、4/10(水)を休館日にさせて頂きました。
               
               この日は一日お休みとなりますので宜しくお願い致します。



              ************************************

              【 搬入・搬出時のボランティアの募集 】


              昨日、参加作家さん個別にご連絡させて頂きましたが
              搬入・搬出時のお手伝いボランティアを募集しております。


              ■搬入準備日・4月5日(金) : 11:00から

              ■搬出日・4月14日(日) : 会期終了後・17:00より作業開始
               
               
              搬入のみ・搬出のみのお手伝いも大歓迎です。
              ボランティア可能な方は、以下を記載の上、百華運営・Ryu宛てにメールして下さい。
               
              ryu●hyacca.info ●⇒@

              ---
               
              ・作家名

              ・お手伝い可能な日
               
              ---

              お礼が出せなくて申し訳ありませんが、交通費(1000円)と
              後日このブログにて作家さん紹介をさせて頂きます。


              桜Exは少人数で運営してますので、設営・撤収で
              御協力頂けると非常に助かります。宜しくお願いします。



              ************************************

              以上、会期情報と色々とお知らせでした。


              会期中の様子は桜Exのfacebookページで一足先に写真をUP
              後日ブログでレポートしたいと思います。


              twitterなどでも細かくお知らせして行きたいと思いますので
              情報が流れましたら是非チェックして下さいね。



              *******************
              桜 Exhibition 2013・神保町本会期・4/6〜4/14

              JUGEMテーマ:アート・デザイン


              0


                | 桜 Exhibition 2013 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                みなさん、こんなちは。桜Ex運営のRyuです。


                現在、参加作家さんが130人以上、作品総数が160点を越えました。

                募集開始直後から、中々の勢いでエントリー増えて
                期待の高さに身が引き締まる思いです。


                今週末がエントリー締め切り前の土日と言う事で、もっと増えるかと思いますが
                去年と同規模くらいで開催出来たら嬉しいです。


                運営的にも、各方面への連絡や確認、また既にデータ入稿の合った方への対応など
                メンバーそれぞれの役割で、本会期に向けての準備を連日進めております。


                エントリーとデータ入稿の締め切りが3月19日(火)までと
                残りわずかとなりました。
                (3/16・情報修正)

                年に一度のお祭り!的な感じで、楽しみながらご参加頂けると嬉しいです!!



                ***


                毎年色々方たちにご協力、ご協賛頂けるのも桜Exhibotionの特徴の一つ。

                今年も沢山の企業さま、個人、団体の方々にご協力頂きました。



                今年初めて御協力いただくのは

                アートライフ様

                Tokyo Otaku Mode様

                Fire Alpaca様


                それぞれに紹介コメントを頂いてますので協賛のページを是非ご確認ください。

                そして、まだページには更新されてませんが、フランスのギャラリーAOJI様


                御協力ありかとうございます!

                まだ増える可能性もありますので、確定次第お知らせしたいと思います。




                他にもお知らせ出来る情報が増えましたら、ブログや運営twitterで
                逐一報告させて頂きます。引き続きチェックして頂けると嬉しいです。



                ***


                JUGEMテーマ:アート・デザイン
                1


                | 桜 Exhibition 2013 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                 


                参加作品・入稿データについて補足

                こんばんは。
                桜Exhibitionの運営のオオタニヨシミです。
                毎年ご参加いただいているかたにはおなじみかと思いますが、
                私は桜Exhibitionの参加作品のデータのチェックや、入稿データに関するフォローもメインで担当しています。

                それで、募集概要にほぼ書いてあることではあるのですが、
                より詳細に一度ご説明した方がいいのでは!ということがいくつか出てきましたので、
                blogにしたいと思います。


                1. まずは、カラーモードについて。
                  今年(去年もですが)は、
                  CMYK/RGBどちらでご入稿いただいてもOKです。

                  今年は、東京リスマチックさま、PICO(プリンティングイン株式会社)さまにご協賛いただいており、
                  6色液体トナーの高品質なオンデマンド印刷で作品が印刷できます。

                  この6色印刷、PhotoshopRGBの色域に対応しているとのこと!
                  ですので、普通ならくすんでしまうRGBの作品でも、再現度が高いです。
                  もちろん、印刷ではスタンダードなCMYKも美しく印刷されます。
                  というわけで、
                  ご自身の制作環境と同じカラーモードのままご入稿下さい。

                  補足:
                  海外の会場では、輸送や関税のコストと天秤にかけ、現地の印刷所を使う場合もあります。
                  なのですが、その場合でもオンデマンド印刷になりますし、また外国は日本ほど仕上がりの色域が厳密ではありません。
                  (外国は瞳の色の違いが広く、日本のようにみんな黒だったりしないので、色の見え方が違っていて、許容値が広くなってしまうそうです)
                  ですので、CMYK/RGBどちらで入稿しても、どっちもどっちだろうと考えています。



                2. サイン・落款について
                  作品内に、ぜひ、手描きのオリジナルサイン・落款を入れて下さい。
                  去年から、展示会場で参加作品の販売もしていますが、よく売れるのはやはり海外で、
                  そして、海外の方はアーティストのオリジナルのサインを重要と思っているようです。
                  また、ギャラリーからは「印刷されててもいいから、サイン入りの作品にして欲しい」という要望もきます。

                  絶対という強要ではありませんが、ぜひ、手描きのサインや落款を作品内に入れていただけたらと思います。

                  また、この「サイン」というのはコピーライト表示のことではありません。
                  作品外の隅には、作品タイトル/作家名 を記載しますので、フォントべたうちのお名前は表示かかぶってしまうことになります。



                3. 入稿形式について
                  概要にかいてある通りですが、毎年多いミスや確認事項をいくつかご紹介しますので
                  ご入稿前にご確認をお願いします。

                  *データのサイズが違う(A3(W297 × H420mm)縦長のみ/ピクセル解像度で言うと幅:3508Pixel / 高さ4961pixel)
                  作品のみでA3サイズです(余白やタイトルは運営側でつけます!)
                  *入稿形式が違う(aiのEPSは受付不可です)
                  *メール入稿時に作品タイトルがない。
                  *メール入稿時に作品タイトルを添付するのですが、タイトルが『』「」などで囲われていて、『』もタイトルに含むのか、含まないのかが判らない。
                  『』などもタイトルに含む場合は、タイトルのあと改行してその旨を注記して下さい。
                  また、『』が不要なタイトルには、余計な『』や””などをつけないで下さい



                4. バナーやリンク先について
                  BlogパーツやバナーをDownloadページにてご用意しています。
                  Blogパーツではご自身のプロフィールページを表示させられます。
                  今年もFacebookのイイネボタンなどを使ったオーディエンス賞を設けますので、SNSなどでアピールしてぜひ狙って下さい。



                  また、桜Exhibition2013へのリンク用バナーもご用意しています。
                  桜Ehibition2013サイトへリンクする用途であれば、掲載サイトのデザインやサイズに合わせて、ヘッダー画像のご利用/トリミングなども特に許可なくOKですので、良いように役立てて下さい。

                  桜 Exhibition 2013 公式サイト

                  桜 Exhibition 2013 公式サイト

                  桜 Exhibition 2013 公式サイト



                以上です。


                もし入稿データで困ったことなどございましたら、 print@hyacca.info でできるだけフォローしますのでメールして下さい。
                簡単なこと/みんなで共有したほうが良さそうな質問などは twitter  にメンションをいただいてもOKです。

                それでは、〆切まであと10日ほどとなりましたが、みなさんラストスパートがんばって下さい。
                作品が届くのを楽しみにお待ちしています。
                (なんて言いつつ、入稿データ処理中は作品を見る余裕は皆無で、本会期で飾られて初めて眺めさせてもらう感じです)



                1


                | 桜 Exhibition 2013 | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                みなさん、こんにちは。桜Ex運営のRyuです。


                お正月ごろから公開されております桜Ex2013・暫定募集要項。
                各所への連絡が進み、大部情報が整って来ました。


                まずは参加募集期間と入稿締切日からお知らせします。


                今月末に参加申し込みフォームを公開、
                申し込み締め切りは3/18(am8:00まで)、
                データ入稿締め切りも3/18(am8:00まで)となりました。

                現在交渉中のオランダ展が決定した場合を想定して、
                例年より早めの締め切りとなっております。ご協力お願いいたします。

                展示物は、協賛頂いています東京リスマチックUY事業部様の全面協力の元
                製作いたします。



                個人的にも。。。
                いつもだと運営に追われ、中々新作を準備出来なかったのですが、
                去年からの流れで、今年も凄い規模になりそうなので
                "今年こそ新作!"と。。。。気持ち的には張り切っています。

                3/18まで一ヶ月以上ありますが、結構あっと言う間に過ぎそうなので
                油断しない様に製作を進めなければ。。。と思っているところです。

                同じ様な状況の方が居ましたら、一緒に頑張りましょう(^^


                ・・・


                本会期とお花見パーティーのスケジュールも決定しました。

                神保町のギャラリーCORSOさんで開催する事は前回の時にお知らせしましたが
                日程も確定しました。

                ****

                桜Exhibition2013・神保町本会期

                〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-1-6 日建ビル3F

                ■ 会期 :  4月6日(土) - 4月14日(日)

                ■ 
                時間 : 13:00 - 19:00 
                ※ 初日のみ 16:00 オープン ・ 最終日のみ 17:00 クローズ

                お花見パーティー : 4/13(土) : 参加費無料 : 一品持ち寄り

                お飲物を用意しておきますので、お一人様必ずドリンクかフードの差し入れを
                1点以上持ってきて下さい。

                ****

                去年までは、土日のお花見パーティーがメイン。。。的な印象があった為
                本会期は短めに設定しておりましたが、今年は東京での巡回展は予定しておらず、
                また、ギャラリーも広く、ゆったりとした展示が出来るので会期を長めに設定しました。
                CORSOさんにもご協力頂いて、土日が二回入る変則日程でスケジューリングしました。

                会期も長いので、もしかしたら水曜日ごろに一日休館日を作るかもですが
                こちらも確定しましたらお知らせいたします。


                初日の土曜日のオープンが夕方16:00からとしているのは
                今年から会場も変わり、段取りも変える為、少し準備時間に余裕を持たせました。
                準備の進み具合によっては、告知より早くオープン出来るかもですが、
                その場合はtwitterなどでお知らせしたいと思います。

                後日、展示と撤収のボランティアも募集する予定です。
                詳細を見て頂いて、ご都合の良い方はご協力お願いいたしますね(^^


                そして、毎年恒例のお花見パーティー。

                去年までの"窓から桜が見れる"と言う最高のロケーションは無くなりましたが
                作品を楽しみつつ、場所も変わったので
                新鮮な雰囲気で楽しい時間が過ごせたら嬉しいですね。



                ・・・

                今年も去年以上の盛り上がりになる様に、
                海外会期の確認、交渉、各協賛企業様へのご連絡など。。。。
                開催に向けて準備を着々と進めております。

                確定した情報は逐一twitterやブログで更新して行きますので
                引き続きチェックの程、よろしくお願いいたします!

                ・・・
                桜 Exhibition 2013・暫定募集要項 : 2月末募集開始〜3/18(am8:00まで)

                JUGEMテーマ:アート・デザイン



                0


                  | 桜 Exhibition 2013 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |




                  Copyright © 2013 hyacca All rights reserved.